<< 剛サン、ミニアルバム&ライブDVD発売決定♪ | main | カロヤン・プログレ新CMオンエア!? >>

どヤ!4/18(futari)

OPトーク“フリートーク”
(前略)
剛さん『長くやってると、
放送時間も変わりますね。
ということでございまして、
え-、まぁ、今週のね、レコメンなんですけど、
本編には毎日、
“ジャニーズJr.スター名鑑・最新号”
と題しまして、
期待のジャニーズJr.メンバーが日替わりで
登場しているということです。
ゲストで登場するのは、
岩橋、え-、やる気・井脇・玄樹くん。
神宮寺勇太くんですかね。
岸優太くん。勇太・優太でね。
高地優吾くん?もう、勇・優・優でね。
松村北斗くんという
面々でございましてね。
ご存知のメンバーな訳ですけどね。』

光一さん『え?存じてる?』

剛さん『ね、顔と名前が‥。』

光一さん『岸優太しか分からんな-。』

剛さん『キッチリ一致してますけどね。』

光一さん『あ、そうなん?』

剛さん『神宮寺くんなんか、
シュッとしてますからね-。』

光一さん『そうなん。』

剛さん『え-、で、まぁ、そこでね、
Jr.メンバー全員に同じ質問を
ぶつけるっていう企画を
やってるらしいんですよ。』

光一さん『うん。』

剛さん『で、その質問を
文化放送で番組を持ってる
先輩ジャニーズの皆さんに
答えて貰いたいということで、
今、手元にその質問があるので
答えて下さいと。
“好きな女の子のタイプ。
尊敬してる先輩は誰?マイブームは何?
理想のデートプランは?今現在の夢は何?”
ってね、これを答えてくれと。』

光一さん『これを答えんの?僕らが?』

剛さん『答えるんですって。』

光一さん『好きな女の子の‥
ブスが嫌い。』

剛さん『それはよく、
おっしゃってますね。』

光一さん『えぇ。』

剛さん『ふ-ん。』

光一さん『よく、いつも
必ず言うでしょ?』

剛さん『うん。言ってますね-。』

光一さん『ブスが嫌い。』

剛さん『もうね-、この歳になって、
好きな女の子のタイプって聞かれてね、
分からないですね。
その時、好きになった子、
ちゃいますかね-?みたいな
感じでしか、もう、ないかな-。
真面目に考えてないわ。』

光一さん『うん。』

剛さん『こんな子好きやわ-、俺。
とか考えて、るんるん硝子の少年-るんるん
歌ってないからね-。
尊敬してる先輩?』

光一さん『ん-。』

剛さん『そうね-。え-っとね-、
尊敬している先輩でしょ?』

光一さん『まぁ、先輩皆さんですね。』

剛さん『まぁ、後は勿論、
事務所の先輩っていうのは
勿論そうですけどね。
色々教えて下さってきた訳ですから。
でも芸能界の先輩という意味でもね、
色んな方いらっしゃるなと思って。』

光一さん『う-ん。』

剛さん『今ちょっと
悩んでたんですけれどもね。
そういうところで行くと、
岡田准一さんとか。』

光一さん『後輩やないか。』

剛さん『あれまぁ!』

光一さん『後輩や。』

剛さん『ね。』

光一さん『マイブーム!』

剛さん『マイブームね。
僕は今、日本酒かな-。』

光一さん『お-!日本酒。』

剛さん『何か日本酒が好きに
なってしまってね。
そんなぐいぐい飲まないですけどね。
家でちびちび1人で出来るな-と思って。
日本酒とかですかね-。』

光一さん『え-。理想のデートプラン。
俺んちやな。』

剛さん『ん?あ、俺んち?家ね。』

光一さん『うん。』(以下省略)



“なんでもこいやのフツオタ美人”
光一さん【堂本和希くんと
堂本晃希くんという14歳のピアノデュオ、
堂本兄弟が、兵庫県で
ピアノ演奏会を成功させたと
ニュースになってました。
(剛さん:ほぅ。)この堂本兄弟くん達は、
1台のピアノを2人で弾く“連弾”
というスタイルで弾いているそうです。
いつか堂本兄弟で
セッション出来たら面白そうですね。
ちなみにKinKiの2人は
ピアノなどの鍵盤楽器は弾きますか?】

光一さん『剛くん、やりますよね?
鍵盤。』

剛さん『まぁあの、そんなに
凄いどうこうではないですけどね。
楽曲作りの為にとか、ある程度は
弾きますけど。これやっぱ、
兵庫って[堂本]って多いんですね。』

光一さん『まぁ、どっちかと言うと、
西の方。』

剛さん『“堂本村”でしたっけ?
兵庫。何か村あるよね?』

光一さん『へぇ-。』

剛さん『いや、これ-、堂本兄弟
出てきましたね-。』

光一さん『出てきましたね、堂本兄弟。』

剛さん『14でしょ?』

光一さん『うん。まだね、
堂本兄弟の番組が続いてたらね。』

剛さん『是非!、やったね。』

光一さん『ねぇ-。』(以下省略)

フツオタ続き

光一さん【いつも寝そうに
なりながら聴いています。
(剛さん:ありがとうございます。)
(光一さん:そこ、「ありがとう
ございます。」じゃないんじゃないかな。)
(剛さん:ありがとうございます。)
(光一さん:いいですけど-。)
先日、テレビで“東京で通じない
関西弁ランキング”というのを
放送していました。
1位 連れ。(剛さん:あ-、連れ。)
(光一さん:連れ。でも友達の
こと言う、あ-?そっか、言うか-。)
(剛さん:“お前の連れ、あれやな-。”
みたいな感じの。)
(光一さん:どっちかと言うと
自分の女のことちゃう?)
(剛さん:何か彼女とかのイメージが
連れっていうイメージ強いけどな。)
(光一さん:強いよね、連れ。うん。)
2位 押しピン。画鋲。
(剛さん:押しピン、通じへんねゃ-。)
(光一さん:押しピンは言いますね、
確かに。押しピン。)
(剛さん:押しピン。)
3位 シュッと。カッコイイ。
(剛さん:あ-。シュッとしてんな-。)
(光一さん:言うてたな-、さっき。)
(剛さん:うん。)
(光一さん:さっき誰のことを?)
(剛さん:神宮寺くん。)
(光一さん:あ、神宮寺くん、
シュッとしてんの?彼は。知らんけど。)
(剛さん:ちょっと
分かんないですけどね。)
(光一さん:(笑))
え-、4位 さぶいぼ。鳥肌のことね。
5位 ナイロン袋。ビニール袋。】

剛さん『あ-、ナイロン袋って言うてたな-。
もうビニール袋に変えてもたけど。』
光一さん『ナイロン袋。』

剛さん『何か言うてたわ。
ナイロン袋って、わざわざ何か
そんな言い方してた記憶が甦ったわ。』

光一さん『ナイロン袋、ビニール袋。
うん。ま、どっちでもえぇような
気ぃするけどな。』

剛さん『どっちでもいいですけどね。』


光一さん【部屋を片付けていると、
昔、SEVENTEENに載っていた
KinKiの連載を発見しました。
(剛さん:あら。)
懐かしく読んでいたのですが、
ポラロイドコーナーに、2人共なぜか
便器の写真を載せているのを
見付けてビックリ。
剛さんの写真には、便器に人を
飛び込んでいる落書きがしてあり、
光一さんの写真には
便器の横に、しっかりウ〇コが
描いてありました。
(光一さん:その、横っていうのが
ミソですね。やっぱり。)
97年〜98年頃の事のようですが、
アイドルが自分の写真ではなく、
便器の写真を載せて
大丈夫だったのでしょうか?】

光一さん『大丈夫でしょう。
全人類共通の、ね?』

剛さん『人類その、皆兄弟というか、
平等みたいなメッセージ
だったんでしょうね。』

光一さん『しかも便器。
便器を勉強すれば文化が見えるからね。』

剛さん『なるほどね-。』

光一さん『もう、世界の
トイレ事情っていうの調べると
ホントにね、文化が面白い。』

剛さん『ギリシャとかね、古代ローマとか、
あの頃のトイレの話とかもね、
遡って行くとね、よぅ考えて
みんなやってたんやなというね、
色々ありますから。』

光一さん『あと、マリーアントワネットの
フランス革命とか、あの辺の時代のドレス。
ね、女性の、ふわ-っとこう、綺麗なドレス。
あれ、何の為にあんな
綺麗な形してるかっていうと、
ウ〇コそのまま垂れ流す為っていうね。』

剛さん『凄いですね。』

光一さん『立ちながら
垂れ流しとったっていう。』

剛さん『斬新ですよね。』(以下省略)


光一さん【以前、番組で、
“富山弁で[互い違い]を
[だんこちんこ](剛さん:ありました。
だんこちんこ。)と言ったり、
徳島弁で[正座]を[おちんこま]
と言うことを紹介していましたが、
これを聞いた時から私は
KinKiの2人に、どうしても
教えたい言葉がありました。
私の出身地の宮崎では、
[とても小さい]ということを
[ちんこめ](剛さん:ちんこめ-。)
(光一さん:とても小さい。ちんこめ-。)
(剛さん:へぇ-。)
“小さい”のことを“こめ”
“こまい”などと言いますが、
強調したい時には
[ちんこめ]を使います。
2人に是非、使って頂きたい言葉だと
思ったのですが、いかがでしょう?】

剛さん『“えらいちっちゃいな-”
って時ですね。“ちんこめ-!”
って言うんですね。ちょっと
“どんだけ-”みたいですけどね。』

光一さん『うん。なぜ“ちん”
にしたのか?』

剛さん『これでもIKKOさんに
教えてあげた方がいいんじゃない?』

光一さん『うん。そやな。』
(以下省略)



“春のショートポエム祭り”
剛さん【先日、実家に帰った時、
私が小学校4年生の時に書いた
“将来の夢”という作文が出てきた。
そこには[お金持ちでもなく、
貧乏でもなく、普通のサラリーマンに
なりたい。]と書かれていた。
自分の子供が小学生で
こんなことを書いたら嫌だな-と思った。】

光一さん『まぁでも、地に足の着いた‥。』

剛さん『生活を、ね、欲張らずに。』

光一さん『欲張らずに。
それはそれで大事なこと。』

剛さん『素晴らしいですよ。』

光一さん『かと思いますけどもね。』


剛さん【さっき乗った電車の中で、
私の隣の人の携帯の呼び出し音が鳴った。
その人が携帯に出て、
「今、電車の中だから!」と
一言言って電話を切った。
思わず吹き出しそうになった。】

光一さん『違う。
“今、電話の中だから”や。』

剛さん『あ-、“電話の中だから”か-。』

光一さん『もう、間違えたから
次行こ。』(以下省略)


剛さん【あまりジャニーズのことを
知らない岐阜出身の友達に、
「去年の大晦日にKinKiのライブに
行ったんだー。」と言ったら、
「KinKi?あ-、あの曲知っとる。
背中に羽根が生えとる歌あるやろ?」
と返ってきた。合ってるけど、
“生えとる”と言われると、
あまり綺麗じゃない羽根を
思い浮かべてしまった。】

光一さん『うん。まぁ、生えとる
やつやからな。』

剛さん『“ボクの背中には
羽根が生えとる”って歌やったら、
ちょっと。ちょっと小気味悪い
羽根にも思えて来るよ。』

光一さん『うん。僕クラスになると、
“ボクの羽根には背中がある”
になりますけどね。』

剛さん『はい、はい、はい。』
(以下省略)


曲『夢を見れば傷つくこともある』



コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM